採用プロデュース

追求するのは費用対効果(コストパフォーマンス)です。

経営課題に沿った人材を採用することが最優先ではありますが、事業計画には採用コストも含まれております。

より低コストで採用を成功させるために、何にポイントを置くかがキーとなってきます。

 

どんなに素晴らしいプロジェクトも、お店の営業も、人材がそろわなければ成り立ちません。

人材採用を行う前提でお話しますが・・・。 「採用力」のある企業は計画通りの採用ができています。

求める人物像をタイミング通りに採用し、プロジェクトを進行しています。

(もちろん機会の損失もありません。)

 

採用力がある企業とは

採用力とは.png

 

ポイントは採用プロモーション

時間やコストをなるべくかけずに採用力を高めるためには、採用計画をどのように進めていくかです。

決めること、すべきことはたくさんあります。しかしここに時間を費やし、いろいろな項目を掘り下げることで、

貴社オリジナルの採用活動ができあがります。

(そして計画・実行の後は評価と改善を繰り返します)

採用の課題はお客様によっても変わってきます。お客さまオリジナルの採用プランをご提案いたします。

株式会社ディープランニングでは、採用計画から一緒に考えさせて頂いております。

求人広告媒体

 

ターゲッティング求める人物像によって、採用プロモーション戦略は変わります。

求める人物像を明確化するのと同時に、採用側の魅力を明確化致します。

共感できるポイントをヒアリングさせていただきます。  ※EQ診断による在籍社員の分析もおこなっております。

インサイト(採用版 EQ総合検査:知的能力・EQ検査・ストレス耐性)

EQI(行動特性検査)